SignalAdviser(シグナルアドバイザー)は、高速デジタル回路における信号波形の最適化を行うためのシミュレーションツールです。
設計初期の概略設計段階から、回路設計、基板設計段階に至る、あらゆるフェーズで伝送線路信号の波形解析を行い、信号波形の最適化を支援します。
※ SignalAdviserは、富士通株式会社の登録商標です。

CSiEDAとの連携

設計業務フローにおける利用シーン

  • 構想設計・回路設計段階
  • レイアウト設計・検査段階
  • 適用事例

SignalAdviser-SIが優れている12の特徴

  • PCB設計データを活用した解析が可能
  • 能動素子モデル
  • 受動素子モデル
  • 伝送線路モデル
  • パラメータスイープ、パラツキ解析機能
  • ドキュメント作成
  • 式機能
  • フライトタイム計測
  • ストローク解析
  • シュミレーション線幅・ビア形状
  • DDR2/3タイミング検証機能 (ポストレイアウト解析)
  • IBIS-AMI解析機能