company

プリント基板 最新設計・製造技術セミナー 2018 のご案内

2018年7月25日

2018年8月21日と24日に開催致しました
「プリント基板 最新設計・製造技術セミナー」は大盛況のうちに終了致しました。

当日はたくさんの方々にご参加いただき、おかげさまで満員での開催となりました。
ご来場・ご清聴いただきました皆様、まことにありがとうございました。

 


 

車載関連、IoT製品の牽引により、活況が続くプリント基板業界。
設計や製造に付加価値をもたせ、競争力を高めるための最新技術セミナーを開催いたします。
回路設計者、プリント基板設計者、基板メーカー様、セットメーカー様 必聴の内容です。
入場無料!この機会に是非。

 

8/21(火) 横浜 12:00 開場 13:00 開演 18:00 終了 【入場無料】
8/24(金) 大阪 12:00 開場 13:00 開演 18:00 終了 【入場無料】

 

 

■タイムテーブル (横浜・大阪共通)

12:00 - 開場、受付開始 
各社協賛ブースにて展示物をお楽しみください
13:00 - 13:10 開会挨拶
CSi Global Alliance (株) 代表取締役 加藤 昌宏
13:10 - 13:50 「プリント配線板の最新技術動向及び中国激安基板メーカの最新事情」
テラテック代表 寺田 正一 氏

最新の基板業界動向&技術動向及び、最近web上で見かけるようになって来ている中国驚異の激安基板メーカの最新事情とその品質について解説致します。
13:50 - 14:40 「基板内蔵キャパシタ(FaradFlex)によるEMI/SI/PI設計技術」
TOYOTech LLC Director of Engineering 府川 佳広 氏

近年、基板の高周波化により、EMIやSI、PIの問題が大きくなってきています。本講演では、基板内蔵キャパシタを使う事により、どのようにEMIを対策し、SIやPIを向上出来るかを、シミュレーションや実験結果を元に解説していきます。
14:40 - 15:30 「利昌工業の最新基板材料について」
利昌工業 海外事業部 副事業部長 西口 賢治 氏

最近のプリント配線板に求められる課題解決のため、利昌工業のユニークな基板材料を紹介します。 特に、プリント配線板の放熱対策としての熱伝導度10W/mkを有する有機積層材料、5G世代を担う高周波用低伝送損失積層材料及びパワー半導体搭載用高耐熱積層材料についてご紹介します。
15:30 - 15:45 休憩 
〜各社協賛ブースをお楽しみください〜
15:45 - 16:00 「業界標準 Polar製品のご紹介」
CSi Global Alliance 株式会社 営業部 吉野太彬
16:00 - 17:10 パネルディスカッション & デモンストレーション
「インピーダンス制御の必要性と、
グランドレスプローブを使用した新しい実機直接測定手法について」


コーディネーター:
CSi Global Alliance 株式会社 代表取締役 加藤昌宏

講師:
Polar Instruments (Asia Pacific) Pte Ltd Amit Bhardwaj 氏
CSi Global Alliance 株式会社 デバイスエンジニアリング事業部 小泉 哲也
17:10 - 17:30 「試験時間 1/10 に短縮可能。
プリント基板への熱衝撃試験ツール、ISTのご紹介」

CSi Global Alliance 株式会社 デバイスエンジニアリング事業部 小泉 哲也

 

■協賛ブースコーナー

・CSi Global Alliance 株式会社(Polar Instruments 製品)
 PCB高周波伝送線路シミュレータ Si9000e + 特性インピーダンス測定システム CITS880s の展示

・オーク三井テクノロジーズ

・利昌工業

・テラテック

・その他、協賛企業調整中

 

■会場

横浜会場

AP横浜駅西口 会議室H
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-6-1 横浜APビル6階
アクセス: https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-yokohamaeki/yo-base/

大阪会場

CSi Global Alliance 本社 セミナールーム (予定・変更の可能性はあります)
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-1-22 淀川6番館4F
アクセス: https://www.csieda.co.jp/company/index.html

 

主催:CSi Global Alliance 株式会社(Polar Instruments 日本総代理店)
協賛:Polar Instruments (Asia Pacific) Pte Ltd、オーク三井テクノロジーズ、利昌工業(株) その他 協賛企業調整中

 

 

 

 

 

 

 

  • What's new
  • Event news