CSiEDA is your partner

NET Express 製品ラインナップ

忙しい回路設計者のための操作性に優れた回路図エディター。完全な回路設計環境をご提供いたします。
SCH-01LMS (Library Management System) ライブラリ管理システム
個人がそれぞれ作成したライブラリを管理者が登録することで、全社(別拠点も可)で同じライブラリを共用化することが可能。
部品作成重複や飽和状態になりがちな社内ライブラリが整備され、設計に関わる無駄な時間が短縮されます。
なお、管理者のみ部品属性編集の権限を行えるように設定も可能ですので、製造工程のミスも激減します。
管理画面では、回路図・PCB・3Dのライブラリ定義、属性編集が一目で確認できるような画面配置としておりますので、運用の立ち上げ時もすぐにご使用いただけます。
なお、資材側のデータベースから出力した部品属性情報(CSVファイル)を時間指定による自動更新機能でライブラリにアップデート可能です。
翌朝には、データベースの属性情報と差分のない最新のライブラリを使用可能です。
SCH-02PMS (Parts Management System) パーツ管理システム
資材のデータベース情報と管理ライブラリ(使用するライブラリ)の属性情報をリアルタイムで連結して常に最新の情報を維持します。
常に変動する在庫情報・単価・使用優先順位な どが設計をしながら確認可能ですので、設計リードタイムの大幅短縮が実現可能です。
なお、多彩な部品絞り込み検索機能により、ストレスのない検索が可能です。
部品配置後に属性を決めがちな、抵抗・コンデンサなどの検索も多数のライブラリから容易に検索可能です。
なお、カスタマイズにより絞り込み検索項目の設定も可能ですので、社内の運用方法に合わせた絞り込み検索が実現します。
SCH-03FMS (File Management System) ファイル管理システム
設計ファイルをすべてサーバー上で管理し、データ資産の漏洩や紛失を徹底管理可能です。
アクセス権限の設定で、ファイルの編集・削除、及び読み取り専用設定、フォルダ内閲覧禁止などの設定も可能です。
設計ファイルにアクセスしているユーザーIDもリアルタイムですべての端末から確認可能ですので、情報漏洩には徹底配慮しています。
排他制御機能もございますので、ファイルの重複編集を制御できます。
アクセス中のファイルでも読み取り専用で開き、進捗状況を確認することも可能です。
SCH-04DMS (Document Management System) ドキュメント管理システム
FMS上に管理しているフォルダを登録することが可能です。
例えば、FMS上で100フォルダ管理されている際、その中から自分が携わるプロジェクトの データを毎回探すのは困難なため、DMSに使用するフォルダを複数登録しておくことが可能です。
設計工程の面倒な作業を効率化させたシステムです。
なお、管理されている回路図の各種情報や部品構成をブラウザ上から確認することが可能です。
SCH-05BMS (BOM Management System) BOM管理システム
CSiEDAがインストールされていない管理者の方でも、ブラウザ上で簡単に部品表を出力する ことが可能です。
資材側の部品情報データベースと回路図上のライブラリ属性をチェックし、各種データ(CSV・エクセル・ワード)での出力が可能となっております。
  • 製品ラインアップ
  • 部品・設計データ管理
  • 回路図設計・開発
  • プリント基板設計・開発
  • CSiEDA価格表
  • よくある質問