CSiEDA is your partner

Winsignal

伝送線路解析

高密度、高クロックの伝版播遅延、インピーダンス、反射、クロストーク解析が可能。
製造段階に入る前にEMIや高周波設計の問題を検証し、 高品質/短納期/コストダウンを実現できます。
各社デバイスメーカーから供給されているIBISモデルをサポート。

概要
・各社デバイスメーカーから供給されているIBISモデルをサポートしています。
・EMIや高周波設計の問題を検証することができます。
・推奨スペックはCPU 300Mhz以上/RAM96以上/空き容量50MBです。
各種シミュレーション
伝送線路解析伝送線路におけるオーバーシュート/アンダーシュート/リンギングなどを解析できます。
クロストーク解析 選択したネットに対してクロストーク解析ができます。
終端抵抗 特定のノードに対して波形を確認しながら終端の影響を検証可能。
各種機能
IBISモデル 各社が供給しているIBISモデルを利用できます。
ダウンロードサービス IBISモデルをダウンロードできます。
波形表示 反射やクロストークなどの結果を波形表示できます。
プローブ機能 14チャンネルまでのプローブを解析できます。
表示色 波形の表示色を自由にユーザー側で変更できます。
クリップボード 解析波形結果を他のアプリケーションに貼り付けできます。
クランプダイオード プランプダイオードを考慮して解析できます。
画面キャプチャー Bitmap/Windowsメタファイル形式で画面をキャプチャーできます。
  • 製品ラインアップ
  • 部品・設計データ管理
  • 回路図設計・開発
  • プリント基板設計・開発
  • CSiEDA価格表
  • よくある質問