Altair PollEx

Altair PollEx

プリント基板設計検証ツール PollEx。
機械設計と電気設計の統合を実現するEDAソフトウエアです。

こういう場面でご活用いただけます

  • CADフォーマットに依存せず、自由に基板設計会社に仕事を依頼したい
  • 回路図、PCBデータ、部品表の相互確認がしたい
  • 設計変更によって修正された箇所のみを確認したい
  • 基板製造前の検証チェック
  • CADレイアウトデータとガーバーデータとの相互チェックを行いたい
image

主要な機能

PCB Modeler

基板の設計データを読み込み、細部に渡るまで検図を行うことが可能です。クエリ、測定、オブジェクトの検索、トポロジ、ネットの検証、修正前後の新旧比較などの機能を搭載しています。また、PollExはあらゆる電子CADのインタフェースを有していますので、どのデータ・フォーマットでも入出力が可能です。

Unified Part Editor(UPE)

PollEx PCB Unified Part Editor(UPE)は、電子部品データ管理システムです。部品データの作成、メーカーから提供された部品データ(仕様や属性も含む)の編集、ウィザードを用いた部品データの生成(メカ設計用の3Dデータなど)、解析や制御に関する実装データの管理、各種電子CADベンダーのフォーマットやツールとの連携が可能です。

PCB Solvers

シグナル・インテグリティ(SI)やPCBの熱課題については PCB Solvers を使用することができます。このソフトは、PollEx PCB Modeler および UPE と完全に統合されています。SPICE および IBISモデル に対応した SIソルバーにより、電波伝搬遅延、反射、クロストーク、アイパターン、散乱、アドミタンス、インピーダンスマトリクスの計算を実行することができます。

image
image
CB Verification

設計の初期段階で、基板の誤差、欠陥、障害を検出することで、開発のリードタイムと試作コストを低減することができます。製造、組立で発生しそうな問題点を早期発見できる設計ルールチェック機能に加え、ソルバー解析機能も搭載。電気および製造工程の段階で、組立工程で生じうる製造欠陥やコンポーネント間の不整合を事前に検出することができます。

Logic

PollEx PCB Logic は、さまざまな回路図エディタのデータを読み込める回路図ビューアです。オブジェクト、シンボル、ネット、その他の回路図に必要なオブジェクトを個別の設計シートで確認することが可能です。回路図データからBOMを抽出することもできます。

対応CADフォーマット

ODB++、IPC2581、CSiEDA、Quadcept、Altium、Cadence、Mentor、Zuken、Gerber、CAM350 など

その他のAltair製品

CONTACT

詳しくはお問い合わせください

06-6377-2451

受付時間 平日9:00 ~ 18:00